猫の肺水腫の症状について

猫の肺水腫の症状とは?

kokona,ここな,効果,口コミ,通販,購入,愛猫,送料無料,乳酸菌

猫の肺水腫の症状とはどんなものなのでしょうか?
動画でも確認できますのでもし、ご自身の愛猫のも似たような症状がある場合一刻も早く動物病院の受診してもらうことをおススメします。

 

猫の肺水腫の症状について

猫の肺水腫は病名ではなく、猫の肺に水が溜まった状態のことを言います。
ひどい場合は死に至る病気ですので肺水腫の症状に疑いがある方はすぐに動物病院で診察を受けるようにしましょう。

 

2〜3日前まで元気だったのに突然元気がなくなる場合があります。
主な症状として以下が挙げれます。

 

呼吸困難や呼吸が荒くなる。

開口呼吸が多くなる。

急に食欲がなくなる。

グッタリしている。

泡のような唾液を吐き出す。

 

猫の肺水腫の様子について

 

肺水腫と診断された場合の治療について

症状が軽い場合は、根本の原因となる疾患の治療をします。

症状が重度の場合は、死に至るケースもあるため酸素吸入を行い、薬物治療などを行っていきます。

 

肺水腫の原因と予防方法について

◆心筋症が原因で引き起こさる場合があるため、心臓が弱い猫の場合は定期的に獣医の検診を受けるようにしましょう。
◆電気のコードをかじることで肺水腫になるケースもあるため愛猫が行動する部屋の室内環境を確認し、整えてあげるようにしましょう。

 

まとめ:
ねこの肺水腫は早期発見が一番大切になってきます。
最悪の場合突然死なども起こる可能性がある病気ですので、ネコの様子の変化を見逃さずに医療機関への受診することを何よりもおススメします。

 

元気がない愛猫におススメのサプリメントがあることを知っていますか?
kokona(ここな)という愛猫専用のサプリメントで毎日のご飯に混ぜるだけで手軽に栄養をサポートし体調不良を改善してくれるサプリです。
トップページではkokona(ここな)について詳しく紹介しているので、興味があればご覧になって見てください。

 

kokona,ここな,効果,口コミ,通販,購入,愛猫,送料無料,乳酸菌